Like1つ星
読み込み中...

VRカラオケは需要あり?Pokekara(ポケカラ)メタバース化に期待!

こんにちは、メタバースナビです。今日はPokekara(ポケカラ)メタバース化をぜひお願いしますという記事を書いてみたいと思います。

Pokekara(ポケカラ)とは、スマートフォンのカラオケアプリです。スマートフォン越しに歌った曲をアップロードして他のユーザーに聴いてもらったり、コラボ機能やライブ配信機能まで備えています。

コロナ禍で現実のカラオケにいけなくなり、Pokekaraに助けられたという人もきっと多いことでしょう。

他の配信アプリと比べてPokekaraがよいところは、音源を別に用意せずに録音・配信できるところ、またオンライン配信での著作権周りがクリアされていることです。

他の配信アプリでアーティストの曲を歌おうとすれば音源を別に用意して合わせる必要がありますし、自分でJASRACに使用料を払う必要があります。(REALITYやclusterは包括契約をしていると思いますが、それでも使用曲の申請が必要だったりします)

そして昨今ではVR内でカラオケを楽しむ人たちも増えてきました。VARKなんかではメタバース内にカラオケルームがありますね。

カラオケ | VARK
カラオケ施設とは? カラオケ施設は、自分の分身であるアバターでカラオケルームに入り、ひとりでも友達と一緒でもカラオケを楽しめるVARKアプリの新機能です。 iOSやAndroidなどのスマートフォン、タブレットだけでなく
VARK | VR×ライブハウスを体感しよう
「VARK」はVR専用のライブサービスです。ハイクォリティかつ多種多様なステージで歌って踊るアーティスト達の世界を、目の前で体感することができます。「隣に来て歌ってくれる」「音楽やMCに合わせて様々なアクションができる」など、"VR×ライブハウス"ならではの、素敵な体験をお届けします。

clusterやVRChat、Bigscreenなんかでも仲の良い人たちだけで集まって画面共有機能を使ってカラオケを楽しんでいる人がいることでしょう。

KARAOKE NAVI-アバターで楽しむメタバースカラオケ店|メタバースプラットフォーム cluster(クラスター)
メタバースプラットフォーム「Cluster」内の町、クリエイターズ・タウン内にあるカラオケ店です。アバターで集まってカラオケを楽しむことができますので是非ご活用ください。─────────────────企画・製作メタバースナビ─────────────────

このようにメタバース内でのカラオケというのは需要があると思いますし、VRの魅力的なコンテンツのひとつになると思います。

もしPokekaraが本格的メタバースカラオケ展開をしたらきっと面白いでしょうね。

メタバース内に魅力的なカラオケルームができてそこにサークルの人たちで集まってカラオケを楽しんだり、コンサート会場で手軽にライブ配信をしてそれをYouTubeで配信したり…。

アバターについては純正アバターはシンプルなものにしておいて、VRMファイル(VRoid)をインポートできるようにすればよいでしょう。

これはVRの世界に一般の人たちを引き込むキラーコンテンツになるような気がします。

Pokekaraさん、ぜひVR対応のメタバース展開お願いします!!!(Quest2対応)

コメント

タイトルとURLをコピーしました