ブログ

ブログ

現状のVRの限界についての考察

VRの限界は、主に現実世界の身体や環境から逃れられないことによって生じるもので、例えば下記のようなものがあるかと思います。 6DoFでの活動は現実世界の環境の制限を受ける コントローラー移動による不自然さ(VR酔い) ...
ブログ

世界初!お祝いパーティー特化型メタバース空間「ViRTH(ヴァース)」が登場!

「ViRTH(ヴァース)」というお祝いパーティーに特化したメタバースプラットフォームが登場したということで、今回はこのサービスについて見てゆきたいと思います。 だんだんとメタバースプラットフォームの細分化も進んできていま...
ブログ

メタバースで活動してみて感じた現実

非没入型のメタバースはWeb3D、仮想空間サービス、オンラインゲームなど、2000年前後からすでに存在していて何も目新しいものではありません。 3DCG技術の進化はあれどこれはどちらかというと量的な変化です。 一方でメタバース...
ブログ

メタバースで差別化に使えそうなセグメントについて

メタバースのサービスで差別化に使えそうなセグメント案を思いつく限りピックアップしてみました。 ファンタジーリアル消費目的(SNS・エンタメ)生産目的(ツール)非没入型(PC・スマホ)没入型(VR)複数用一人用匿名実名ゲーム生活
ブログ

国産メタバースプラットフォームClusterの強み

国産のメタバースプラットフォームの代表的なものにCluster(クラスター)があります。 Clusterはメタバースでのイベント開催を中心に、ユーザーが制作したワールドもアップロードできるという形でここまで発展をしてきています。 ...
ブログ

Clusterのマンションワールド「CREATOR’S MANSION」制作の話

この度、国産のメタバースプラットフォーム「Cluster」にてクリエイター向けのマンションワールド「クリエイターズ・マンション」を公開しました。今回はこのマンションワールド制作に対する想いや今後の展望について少しお話したいと思います。 ...
ブログ

メタバースの3つの利用スタイルについて

筆者は当面メタバースは下記3つの利用スタイルで構成されてゆくことになると考えています。 VRでメタバースを利用するPCやスマートフォンでメタバースを閲覧する(コミュニケーション重視?)YouTube等でメタバースを閲覧する メ...
ブログ

Diver-X Contact Glove~触覚フィードバックが変えるVRメタバースの世界~

Diver-X Contact GloveというVR関連機器がリリースされました。まずは上の動画をご覧ください。 わかりやすく言えばこれはVR内で手指を動かし、VR内の仮想の物体に触れた際にその触覚(触れた感覚)をフィー...
ブログ

VRと遠隔操作

VRの利用価値はメタバースだけではありません。そこに遠隔操作も含まれます。 人間が直接行くことが難しかった場所、例えば海底や他の惑星にロボットを送り込み、VRを使って操作するということも可能になるかもしれません。 ※他の惑星と...
ブログ

人類の歴史においてメタバースが演じる役割とは

私たちには人は生活するお金を稼ぐために働かなければならないという常識があります。しかし果たしてこれは普遍的なものなのでしょうか? 現在AIの発達によって人間の仕事の多くが奪われるのではないかと言われています。実際に店舗の会計などはす...
タイトルとURLをコピーしました